企業情報サイト

  • 検索
  • メニュー

会社情報|ブランドビジョン会社情報|ブランドビジョン

「幸せをレイアウトしよう。」
ブランドビジョン

私たちIDC大塚家具は、インテリアを起点とした幸せを、高度な専門性を発揮しながらご提案していきます。そして、お客さまと一緒に考えながら、新しい暮らしを創っていきます。
すべては、お客さまそれぞれの幸せのために。

ブランドビジョンに基づき、お客さまからの評価を高め、企業価値を高めていきます。

企業ブランドロゴ・企業スローガンについて

ブランドビジョンに基づき、「企業ブランドロゴ」、「企業スローガン」を2015年7月に一新いたしました。

企業ブランドロゴ(下記2種)
IDC OTSUKA

「IDC」の文字を、四角や楕円、円といった、空間を感じる異なるモチーフでデザインし、この3文字を、一人ひとり違う様々なお客さまの住まいに見立てています。
部屋の間取り図のようにすることでインテリアらしさ、ユニーク性を加えるだけでなく、「どんな住空間に対しても、そこに流れている時間や生活をより魅力的にするインテリアを提案できる」という自信や誇りを表現しています。
最高の住空間とは何かを常に考え抜き、お客さまが真に望む多彩なソリューションを提供できるエキスパート集団。そんなIDC大塚家具の特徴・強みを体現しています。

IDC OTSUKA

また、インテリア・コンサルタントとしての知性を感じさせるダークグレイをメインに配色しながらも、ワンポイントとして、「I」の上部を、品や格を漂わせたレッドで彩ることで、未来に対しての志も表現。「お客さま一人ひとりの豊かな住環境創造において“なくてはならない存在”になれるよう、革新に挑んでいく」という決意が、そのレッドには込められています。
紡いできた歴史を大切にしながら、新たな未来を創造していくIDC大塚家具の姿勢を表現しました。

企業スローガン
幸せをレイアウトしよう。

大塚家具は、お客さまの幸せをいちばん大事に想い、大切にします。
そして、お客さまの多様な幸せにこだわり、それに応えていきます。インテリアには暮らしを変えるチカラがある。お客さまの「想い」と、大塚家具の「提案」で、幸せを実現する。
お客さまの幸せを共に創り、幸せへの想いに応えるという志がこめられています。

免責事項
当サイトに投資家様向け情報として掲載されている事項は、株式会社大塚家具(以下当社)の会社情報・経営情報・財務情報等の提供を目的としたものであり、内容についていかなる保証をするものではありません。
各種データは、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
皆様が当サイトに掲載されている情報をご利用になったこと、またご利用にならなかったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
当サイトに掲載されている当社の計画、戦略、判断、その他歴史的事実でないものは、将来の見通しに関する表明であり、現在入手可能な情報および判断に基づいて作成しており、リスクや不確実性を含んでいます。
実際の業績は、様々な要因により、これら見通しとは異なる可能性があります。また、新たな情報、将来の事象により、当サイトに掲載されている見通しを修正して公表する義務を負うものではありません。
当サイトは、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関するご決定は利用者ご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
当データの著作権は株式会社大塚家具に帰属いたします。
当社は予告なしに、当サイトの掲載情報の変更、運営を中断、または中止させていただくことがありますので、予めご了承ください。
ページTOPへ