企業情報サイト

  • 検索
  • メニュー

ディスクロージャーポリシーディスクロージャーポリシー

EnglishEnglish

株式会社大塚家具(以下、「当社」といいます。)は、お客様の個人情報を適切に取扱うことが当社の社会的責務であると認識し、本方針を定め、役職員一同がこれを遵守することにより、お客様の個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

情報開示の基本方針
当社は、投資者への適時適切な会社情報の開示が健全な資本市場の根幹をなすものであることを十分に認識するとともに、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまの当社に対する理解を促進し、その適正な評価を得るために、当社に関する情報を適時性、公平性、正確性をもって開示することを基本方針としております。
情報開示の基準
当社は、会社法、金融商品取引法その他諸法令ならびに東京証券取引所の「有価証券上場規程」に定める会社情報の 適時開示に関する規定(以下、「適時開示規則」)に従って情報開示を行います。投資判断に重要な影響を与える決定事実、発生事実、決算に関する情報が生じた場合には、適時開示規則の基準に沿って迅速に開示するとともに、適時開示規則に該当しない場合でも、当社を理解いただくために重要あるいは有用であると判断した情報につきましても積極的に開示します。
情報開示の方法
適時開示規則に該当する情報につきましては、東京証券取引所が提供する「TDnet(適時開示情報伝達システム)」へ登録し公開した後、速やかに当社ウェブサイトに掲載します。適時開示規則に該当しない情報につきましても、当社ウェブサイトへの掲載等により広く開示します。
沈黙期間
情報開示の公正性の確保と決算情報の漏洩を防ぐため、決算(四半期決算)期末日の翌日から決算(四半期決算)発表日までを沈黙期間としております。この期間中は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントは控えさせていただきます。ただし、この期間中に適時開示規則に該当する事象が発生した場合には、適時適切な情報開示を行います。
将来の見通しについて
当社が開示する情報のなかには、将来の見通しに関する記述が含まれていることがあります。業績予想等の将来に関する記述は、開示時点において入手可能な情報に基づき作成されたものであり、今後様々な要因により異なる結果となる可能性があることをご承知おきください。
免責事項
当サイトに投資家様向け情報として掲載されている事項は、株式会社大塚家具(以下当社)の会社情報・経営情報・財務情報等の提供を目的としたものであり、内容についていかなる保証をするものではありません。
各種データは、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
皆様が当サイトに掲載されている情報をご利用になったこと、またご利用にならなかったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
当サイトに掲載されている当社の計画、戦略、判断、その他歴史的事実でないものは、将来の見通しに関する表明であり、現在入手可能な情報および判断に基づいて作成しており、リスクや不確実性を含んでいます。
実際の業績は、様々な要因により、これら見通しとは異なる可能性があります。また、新たな情報、将来の事象により、当サイトに掲載されている見通しを修正して公表する義務を負うものではありません。
当サイトは、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関するご決定は利用者ご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
当データの著作権は株式会社大塚家具に帰属いたします。
当社は予告なしに、当サイトの掲載情報の変更、運営を中断、または中止させていただくことがありますので、予めご了承ください。
ページTOPへ