ソファを知る

お客様のご希望に合わせたソファ選びのためにソファのさまざまな特徴をご紹介します。

ソファを知る

リビングの主役となるソファ。どんな風にくつろぎたいかによって、選ぶソファは異なります。
デザインだけに目を奪われては良いソファ選びはできません。
構造や張り地の特徴を知って、あなたの理想の一台に出会って下さい。

構造で選ぶ

ソファは骨組みであるフレーム、内部のスプリング層とクッション層で成り立っています。
あなたが望む座り心地は構造によって異なります。

ふんわり系

スプリングにコイルスプリングを、詰物にウレタンとファイバー(化繊の綿)を使用したタイプが代表的で、包み込まれるようなふんわりとした優しい座り心地が特長です。
また、コイルスプリングの代わりに、ウェビングテープを使い、ファイバーをふんだんに使用したタイプのソファは、まるでマシュマロに包まれるような優しい座り心地です。

エイトウェイ・ハンドタイド方式

「エイトウェイ・ハンドタイド方式」
熟練職人による手造りソファ。包み込まれるような座り心地に加え、優れた耐久性を実現しています。

しっとり系

スプリングにウェビングテープ、詰物にウレタンとフェザーを使用したソファには、身体のラインに沿って馴染むしっとりとした感触があります。
ウレタンが身体をしっかり支えながら、表層のフェザーがクッション内の空気を調整してくれるので、身体にフィットしやすくなっています。

スプリングにウェビングテープ、詰物にウレタンとフェザーを使用したソファ

しっかり系

スプリングにS字スプリング、もしくはウェビングテープ、詰物にウレタンとファイバーを使用したソファには、長時間座っても疲れにくい、しっかりとした安定感があります。
特に高密度ウレタンを使っているものは、まさに高級車の座り心地です。
なかには、「モールドウレタン」といい、クッションの型に原料を流し込んで、発泡させて作るウレタンを使用したものがあります。
これはクッションの外側が膜のように覆われるので、反発力が高く、耐久性に優れています。

革張りソファ

張り地で選ぶ

ソファの張り地は実にさまざま。接肌に触れる部分なので、よく吟味しましょう。
張り地によってお手入れの方法も変わります。

革張り

革張り

しっとりとした肌触りの良い自然の風合いが残り、特有の温もりと高級感が魅力の革張りのソファ。
主に牛革が使用されます。
革の厚み、染め方、希少価値などで革のグレードが決まります。

  • アニリン染め
  • セミアニリン染め
  • 顔料塗装
布張り

布張り

温かみのある優しい肌触りが特長です。
豊富な種類の色や柄から選べるので、コーディネートが楽しめます。
また、カバーが外せてドライクリーニングができるカバーリングタイプなどがあり、衛生的で、定期的なお手入れは簡単です。

合皮張り

合皮張り

一般的には、ソフトレザーやビニールレザーと呼ばれています。
人工皮革なので汚れに強く、革や布と比べるとお手入れは簡単ですが、革のような自然の風合いはありません。
体温に馴染みにくいので、暑い季節にはべたつきが、寒い季節にはひやっとした感じがします。

タイプで選ぶ

脚を伸ばして寝転びたい、ホームシアターを楽しみたいなどなど、そこで何をしたいのかによって、求めるソファは変わってきます。

足をのばしてゆったり

足をのばしてゆったりくつろぐのが、このうえない贅沢。
人が集まるときは、コーナータイプとしても使えるカウチソファ。
張り地やサイズ、豊富なバリエーションをご用意しています。

カウチソファ

ホームシアターリビングを楽しむ

大好きな映画をお気に入りのソファに座って楽しみたい。
そんな願いを叶えるソファを選んでみませんか。

ホームシアターリビング

カチッとスマートに・応接的に

リビングで応接を兼ねることが当たり前の時代。
仕事や、友人を招いてのティータイムと、ソファが活躍する場面は意外と多いものです。
応接用として自信をもって、お使いいただけるソファもご用意しています。

カチッとスマートに・応接的に

カタログ