ページの先頭へ
  • Hans J. Wegner
  • Hans J. Wegner
  • Hans J. Wegner

精巧な木工技術と木材への
深い造詣が生み出す芸術

“椅子の巨匠”と呼ばれるにふさわしく、
500脚以上の作品を残し、その多くが名作として
世界各国で注目を集めるデザイナー

PRODUCTS

  • ウェグナー作品を代表する1脚 [CH24]

    背もたれの支柱がY字型になっていることから「Yチェア」の愛称で多くの人々に愛され続けているウェグナーの代表作。

    詳細はこちら

  • 生誕100周年を記念したモデル [CH88]

    1955年にプロトタイプのみが製作されたチェア。彼が追求した木材とスチールの美しいコンビネーションが秀逸。

    詳細はこちら

  • 接合部の美しさが際立つディテール [CH22]

    座面の角をフィンガージョイントで接合し、構造的にも意匠的にも完成されたデザインは随所にこだわりを感じます。

    詳細はこちら

  • 三本脚の彫刻的なフォルム [CH07]

    羽を広げたような座と脚の曲線が流れるようなラインを形成。お部屋に置けば、まるでアートのような存在感を放ちます。

    詳細はこちら

  • 機能性とデザインの見事な融合 [CH337]

    ウェグナーデザインの特徴である、機能性とデザインを矛盾させることなく融合させた伸長式ダイニングテーブル。

    詳細はこちら

  • オーク材の美しさが際立つフォルム [GE2903]

    背・座・アームが絶妙なバランスで組合わされたソファ。オーク材の美しさを引出したフォルムは木を愛する彼ならでは。

    詳細はこちら

ABOUT

Hans J. Wegner
ハンス J. ウェグナー
デンマーク
1914~2007年

ハンスJ.ウェグナーは1931年若干17歳にして木工マイスターの資格を取得し、1934年にコペンハーゲン工業学校の家具美術コースに入学。1943年に自らのデザイン事務所を設立しました。家具をよく理解し、実用の側面を芸術作品として矛盾させることなく完成させているウェグナーのデザインの特徴は、構造的にも意匠的にも完璧に計算された接合部。それを可能にしたのが素材に対する探究心と、木材に対する造詣の深さ。木をこよなく愛する彼は数多くの名作を残してきました。

独特の発想と優れた造形感覚で独自の世界をつくり上げ、世界にデンマーク家具を知らしめたウェグナー作品は当時の人々に多大な影響を与え、現在でも多くのファンを魅了してやみません。
優れたデザイナーに与えられるルグニング賞や大阪国際デザイン賞など、数々の賞を受賞したウェグナーの作品の多くは、ニューヨーク近代美術館などの数多くの美術館に所蔵・展示され、後世へと継承されています。

SHOP INFORMATION