ページの先頭へ

ヨーロッパの金銀細工工房の職人技が生み出す
ヨーロッパ伝統のスタイル

200年以上の長きにわたり、培われた知識や技術をもとに独自のスタイルを確立
家具をはじめ、さまざまなインテリアを手掛けるブランド

ABOUT

バレンティとは

1798年にバルセロナで銀製品店として創業したバレンティ社。創業者のアグスティン・バレンティ・コロム氏は職人として修業を積み、金銀細工工房としての実績を残していきました。1943年、3代目のフェルナンド・バレンティ・クルア氏によって家具をはじめ、照明、アクセサリー類、陶器に至るまであらゆるインテリアアイテムを自社工場にて製造するようになりました。家具製造をはじめた当初は、主に16世紀から18世紀のヨーロッパスタイルを踏襲したリプロダクションを手掛けていたバレンティ社。現在では伝統的なヨーロッパスタイルを積極的に取り入れ、今までに蓄積された知識と技術を元に独自の「バレンティスタイル」を確立し、各国から高い評価を得ています。

家具と金銀細工の融合技術

繊細な細工を施した作品は、金銀細工工房として歴史をもつバレンティ社の職人技があってこそのものです。現在ではインテリアアクセサリーの幅も広がり、金銀細工のみに限らず、照明も陶器も自社工場で製造しております。

PRODUCTS

  • 美しいラインが魅力のダイニングチェア「カクトワール・チェア」

    ヨーロッパの伝統的なデザインを手掛けるバレンティ社の代表作「カクトワール・チェア」。別名「貴婦人のおしゃべりイス」と呼ばれており、スカートの膨らんだドレスでも座りやすいデザインがされています。

    詳細はこちら

  • こだわりの製法がちりばめられたソファ「ジョセフィーヌ」

    一枚革をボタン留めにより丹念に折り込み、ブロンズのタックで一つひとつ手で留めてゆく方法がとられます。これらのこだわりは、バレンティ社の品質を象徴するものです。

    詳細はこちら

  • 安定感のある脚が目に留まる丸テーブル「ワシントン」

    美しい空間をコーディネートすることができるダイニングテーブル。丸型テーブルは全ての方向より使えるため、天板スペースを有効活用できます。

  • 伝統に裏付けられた完成度を持つダイニングチェア「フィオーリ」

    代々受け継がれた技術と思想で、モダンスタイルを解釈し、ダイニングチェアを表現しました。その完成度は、伝統に裏付けられたものです。

    詳細はこちら

  • 受け継がれた技術でモダンに表現したダイニングテーブル「タニア」

    代々受け継がれた技術と思想でモダンスタイルを解釈し、ガラスとスチールを用いてダイニングテーブルを表現しました。その完成度は、伝統に裏付けられたものです。

    詳細はこちら

SHOP INFORMATION