おおらかなデザイン 遊牧民のアート

ギャッベ

自然とともに生きてきた南ペルシャの遊牧民が、長い歴史と伝統を受け継ぎ織り上げてきたギャッベ。この地方の言葉で「長い毛をもつ敷物」を意味し古くは16世紀の記録にも残されています。下絵がなく、即興で織り上げていくため一つひとつの柄にその時々の想いが込められているのが魅力です。

幸せを紡ぐ 個性的な文様・デザイン

ギャッベ

ギャッベ ルリバフ

ライオン

権力の象徴であるライオンが65匹織られた非常に珍しいデザイン。表情豊かなたくさんのライオンの中に一頭だけ羊が混ざっているのもとてもユニークです。

約193×202cm

ギャッベ

ギャッベ ルリバフ

ブドウ

一面に豊かに実ったブドウが芸術的とも言えるギャッベ。豊穣の願いがこめられるブドウ柄。織り手の高い技術で表現されたブドウの色の濃淡が見事です。

約215×303cm

ギャッベ

ギャッベ ルリバフ

ザクロの樹

カシュガイ族が生活するザグロス山脈に生えているザクロをモチーフにしています。たくさんの実を付けるザクロの柄には、一族繁栄・豊穣の願いが織り込まれています。

約160×245cm

ギャッベ

ギャッベ シャクルー

グラデーション

まるで虹を見ているような見事なグラデーション。天然染料で染められたナチュラルな色合いは、お部屋に安らぎと彩りをもたらします。

約173×240cm

ギャッベ

ギャッベ カシュクリ

ランドスケープ

ザクロス山脈の風景を織り込んだギャッベ。シンプルなデザインの中に、空のブルーと草木のグリーン、大地のベージュの色彩が映えます。

約155×231cm

ギャッベ

オールドギャッベ

ライオン

強大な権力や守り神を意味する「ライオン」をデザイン。50年以上前から遊牧民の間で使われてきたオールドギャッベは、年月を経て生まれるその独特のやわらかさと丈夫さが魅力です。

約190×126cm

4月21日(金)~5月7日(日)の期間中は、その他にも多数のギャッベをご覧いただけます。

世界の絨毯フェアページに戻る