限られた空間だからこそ「こうしたい」を叶える
「コンパクトなお部屋 = コンパクトな家具しか置けない」
そんなことは決してありません
暮らしの中の「こうしたい」ポイントを明確にすれば
心地の良い理想の暮らしがきっと叶えられるはずです

Case.3
それぞれのマイチェアがある生活

同じ空間にいても、リビングでのくつろぎかたはそれぞれ。
自分好みのマイチェアで、一人ひとりの時間を大切にすることが、お互いが快適に暮らすコツ。

ふたりで過ごすスモールリビング。お互いの存在は感じながらも、自分だけの居場所が欲しい。
そんな想いを叶えるのは一人ひとりがゆったりと座れ、好きな時間を過ごせるお気に入りのパーソナルチェア。
ロングソファと違い自在に移動できるので、テレビを観たり、窓際で読書しながら外を眺めたりと、
大人同士の時間の過ごし方にはぴったりです。
テレビボード周りに収納やデスクもコンパクトにまとめることで、ユーティリティな空間にすることが可能です。

  • お部屋のレイアウト相談もお気軽にご利用ください!

シーンに使われたアイテム

  • リクライナー「ストレスレス ビュー / シグニチャーベース」
    サイズ(mm):幅840×奥行840×高さ1090
    メーカー希望小売価格(税込):399,600円
  • リクライナー「ゼロストレスOT 9883S」
    サイズ(mm):幅690×奥行730×高さ950
    IDC価格(税込):199,000円
    詳細はこちら
  • テレビボード「ソラーロ」
     
    サイズ(mm):幅3020×奥行530×高さ1700
    IDC価格(税込):414,504円
    詳細はこちら(ローボード)

このアイテムもおすすめ

  • お部屋のレイアウト相談もお気軽にご利用ください!