チーフテンチェア FJ4900J革ボルドー 95052 チーク日本製

チーフテンチェア FJ4900J革ボルドー 95052 チーク

メーカー希望小売価格:1,733,400円 (税込)
※IDC価格は、店頭にてご確認ください

■サイズ(単位:mm)
 幅1000X奥行880X高さ925(座面高:345)

商品のお問い合わせ
お気に入り登録

家具の彫刻家フィン・ユールの代表作アームチェア「チーフテンチェア」

複雑に交差するデザインが美しいチェア

1949年にデザインされ、今日ではデンマーク家具デザインの中でも象徴的な存在ともいえるフィン・ユールの代表作「チーフテンチェア」。
フィン・ユールは1940年代後半に、国会の会議室設計の仕事を通じ、ケネディー一族をはじめ、カウフマン氏(かの有名な落水荘のオーナー)などアメリカの有力者に会っています。
そのような背景から、あえてこの椅子を「国王の椅子」と呼ばず、アメリカ的なもの(インディアン)を意識して「チーフテン(酋長の椅子)」と命名したとされています。

デザイナー「Finn Juhl」

フィン・ユール
デンマーク 1912年~1989年
独特の発想と優れた造形感覚で独自の世界を作り上げ、世界にデンマーク家具を知らしめた第一人者。
その形態とディテールの美しさで「家具の彫刻家」と言われた。加工が非常に難しいとされていたチーク材を愛し、その加工方法を改善し、チーク材をデンマーク家具の主要な材料に確立したことも彼の重要な功績。
彼の作品は世界中のデンマーク大使館やミュージアムの収蔵品となっている。

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅1000X奥行880X高さ925(座面高:345)
■材質
 ・フレーム:ウォールナット材、チーク材(天然木無垢)
 ・張り材:皮革(アニリン染め)
 ・クッション材:ウレタンフォーム
■基本色
 ・革:ボルドー色
■デザイン:フィン・ユール

カラーバリエーション

※光の加減やお使いのディスプレイによって色合いが異なって見える場合がございますのでご了承ください。
チーク材:張り地/革
革 ブラックボルドー色
ウォールナット材:張り地/革
キャメル色ダークグレー色

※木部材質により座面のカラーは異なります。

※表示の価格は2018年6月4日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。