飛騨・高山 「飛騨の匠」の技と心を受け継いだものづくり

一流家具の産地として世界的にも確立している飛騨・高山。その源は並外れた腕を誇る「飛騨の匠」によるものづくりです。

その歴史は古く、記述が現存する資料に現れるのはおよそ1300年前。飛騨の国の税を免じてまでも京に派遣されるほどの腕を誇った職人たちは、薬師寺や法隆寺夢殿、東大寺など、幾多の神社仏閣の建立に関わりました。

平城京・平安京の造京に活躍した彼らは、いつしか「飛騨の匠」と賞賛されるようになったのです。

長い年月をかけて育まれてきた技、素材への知識、美しいデザインの追求。真摯で卓越した匠の技と心は、子々孫々へ受け継がれ、高山の町家建築や祭り屋台にその伝統を垣間見ることができます。

やがて暮らしが和から洋のライフスタイルへと変化する大正期に入ると、飛騨で洋家具づくりがはじまりました。古代の匠のDNAを受け継いだ現代の匠が妥協することなく、丹精込めて作り出すのが現在の飛騨・高山の家具なのです。

飛騨産業

飛騨取扱いメーカー「飛騨産業」の一部商品のご紹介

くつろぎスタイルが魅力のダイニングチェア

KAYAⅡ

優しい木の風合いとくつろぎスタイルのダイニングチェア。ゆったりとしたくつろぎの時間が満喫できます。肌にしっくりとなじむ繊細な木部の造形デザインが、飛騨高山の技術の高さを物語っています。

ダイニングチェア「KAYAⅡ」
幅490×奥行630×高さ800(座高405)mm
レッドオーク材

商品の詳細はこちら

塊から削り出されたような彫刻的な椅子

BUNA

曲線が美しいこだわりの一本曲げ木の背板や、組み上げてから削り出しをすることで細かなディティールまで表現した脚、そしてフィット感のある座によって、最高の座り心地を提供します。
ナラ材とウォールナット材タイプは大塚家具限定での取り扱い。

チェア「ブナ」
幅520×奥行545×高さ745(座高410)mm
ナラ材
ウォールナット材(写真)

商品の詳細はこちら

デザイナー:奥山 清行
工業デザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN 代表

2種類の木材を使用したデスク

フォー・エッセイ

角がなくやさしい形状の天板は、圧迫感がなくどんな空間に置いてもなじみます。また、ウォールナット材とビーチ材の2種類の木材を使用した魅力あるデザインのデスクです。

デスク「フォー・エッセイ」
幅900×奥行600×高さ700mm
ウォールナット材/ビーチ材

商品の詳細はこちら

あたたかい雰囲気を演出するソファ

As You Are

丸みのあるやさしいデザインが心を和ませてくれるソファ。“飛騨の匠”として名高い飛騨高山で、厳選された素材を使い生産されました。自然の雰囲気を出した仕上げは、テイストを選ばずあらゆる空間にマッチします。

ソファ「As You Are」
幅1650×奥行825×高さ845(座高380)mm
ウォールナット材/ビーチ材

商品の詳細はこちら

ゆったりとくつろげるLDチェア

森のことば

樹木の個性である節を主役とした家具作りで、森林資源の活用をめざす 「森のことば」シリーズ。ナラ無垢材を節付きのままに使用し、肌触りが良いオイル仕上げを施しています。使い込むほど味わいが増していきます。

LDチェア「森のことば/SN250」
幅480×奥行600×高さ750
ナラ材(節入り)

商品の詳細はこちら

その他の飛騨・高山の家具はこちら