テレビ番組放映

日曜劇場「下町ロケット」ロゴ
TBS系列 日曜劇場「下町ロケット」に、美術協力をしています。

番組概要
元宇宙科学開発機構の研究員で、現在は父親が遺した下町の工場で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。経営は順調で次第に業績を上げていく佃製作所。しかし、あきらめきれない自分の夢であるロケットエンジンの開発に力を入れすぎ、少しずつ業績は下降気味に。そんな中、日本を代表する大企業・帝国重工から佃製作所の持つ特許を20億円で買い取りたいとの話が。多額の負債を抱える佃製作所にとっては是が非でも必要な金だが、その特許には佃の夢が詰まっていた。多数の社員の生活を抱える社長として、佃の出す結論とは…?
出演者:阿部寛、土屋太鳳、立川談春、安田顕、阿藤快、真矢ミキ、吉川晃司、東国原英夫、倍賞美津子、杉良太郎 他
美術協力
帝国重工 宇宙航空部長 財前道生(吉川晃司)の部長室

帝国重工 宇宙航空部長 財前道生(吉川晃司)の部長室

  • 日曜劇場「下町ロケット」セット
  • 日曜劇場「下町ロケット」セット
  • 日曜劇場「下町ロケット」セット
  • 日曜劇場「下町ロケット」セット
  • 日曜劇場「下町ロケット」セット
  • 日曜劇場「下町ロケット」セット

スタイリッシュでモダンな役員室

会社の役員室の重い印象を感じさせないスタイリッシュな空間に仕上がりました。モノトーンのインテリアを中心に、インテリアのトレンドである大理石やスタイリッシュさを感じさせるシルバーを用いることで、重厚感を出しつつも洗練された空間になっています。

    • ソファ「L/S Celeb-01」
    • アームチェア「L/S Celeb-01」
    ソファ「L/S Celeb-01」
    アームチェア「L/S Celeb-01」
    上質素材と美しいフォルムのIDCオリジナルブランド「L/S Celeb」。
    素材と座り心地にこだわり抜き、上質な厚革のソフトでしなやかな質感と、身体を優しく包み込む上質なくつろぎを約束します。
    ソファの詳細はこちら
    アームチェアの詳細はこちら
    • センターテーブル「7118」
    • サイドテーブル「5002」
    センターテーブル「7118」
    サイドテーブル「5002」
    希少性の高い天然大理石のテーブルトップとメタルを使ったフレームにより、モダンなリビングを演出。重厚感のある大理石は品格漂う印象を与えます。
  • デスク「スプレンダー」
    デスク「スプレンダー」
    木の大理石とも言われる希少性の高い杢目「バーズアイ・メープル」を使ったデスク。特有の素材感をひき出した美しい杢目は、豊かで上質な空間を演出します。
  • ハイキャビネット「カルラ」
    ハイキャビネット「カルラ」
    たっぷりとした収納力を持ちながら、スタイリッシュなデザインが魅力のハイキャビネット。見た目の美しさも去ることながら、使い勝手の良さも両立した収納。
    商品の詳細はこちら
    • サイドボード「セリエ」
    • ダイニングボード「セリエ」
    サイドボード「セリエ」
    ダイニングボード「セリエ」
    オークの無垢材に凹凸のあるルーバー仕様を施した個性的な表情のシリーズ。エッジの効いた直線的なデザインは、スタイリッシュでモダンな空間にぴったりです。
    サイドボードの詳細はこちら
  • コートハンガー「アルベロ」
    コートハンガー「アルベロ」
    「空間のオブジェにもなるものを」と森の木々をイメージして、工業デザイナーの奥山清行氏によってデザインされたコートハンガー。「アルベロ」はイタリア語で樹木を意味します。
    商品の詳細はこちら