商品やコーディネートの勉強など
常に新しい情報を取り入れる努力を

増淵 貴史  TAKASHI MASUBUCHI


名古屋栄ショールーム
エキスパート
2002年入社

インテリアスタイリストとして心がけていることを教えてください

家具は一度購入すると、頻繁に買い替えたりしないものです。その一度の購入の時に「これを買って良かった」と思っていただけるような接客を心がけています。
家具を選ぶ際、お客様はさまざまな不安をお持ちです。「どういった家具が部屋の雰囲気に合うか」「サイズはどれくらいのものを選べば良いのか」さらには「選んだ家具にはその価格に見合った価値はあるのか」などさまざまです。その一つひとつにきちんとした理由を持ってご説明し、お客様が納得してお買い物ができるように接客にあたっています。そのためには、日々商品知識やコーディネートの勉強は欠かせないので、常に新しい情報を取り入れる努力をしています。

今までの接客で印象に残ったエピソードを教えてください

以前に家具をご購入いただいたお客様が、お嬢様のご婚礼用の家具を買いに再び訪ねて来てくださり、さらにその数年後、お嬢様にお子様がお生まれになり、お子様用の家具を買いに来てくださったことがありました。
3世代に渡り当社の家具をご使用くださり、お客様と長くお付き合いをさせていただけることは非常に喜ばしく、本当にありがたいことだなと改めて実感した経験でした。

好きなインテリアを教えてください

同じ色やテイストにこだわらず、自分の好きな物だけを集めたミックススタイルが好きですね。

どのような人と一緒に働きたいですか?

前向きで元気な方と働きたいです。接客業にとってこの2つは何よりも大切だと思います。お客様にとってはもちろんのこと、会社にとっても良い職場づくりという意味で欠かせない要素だと思います。

あなたの描く大塚家具の将来像を教えてください

大塚家具は今まで世界中のインテリアを日本に向けて発信してきました。これからも世界中のインテリアのトレンドを発信し続けていくと思います。
一方で日本にも優れた技術を持った職人がいる家具メーカーが沢山あり、今後世界で活躍していくような家具デザイナーも出てくると思います。そんな日本のインテリアを今度は世界に向けて発信していくことができるようになればいいなと思い描いています。

休日の過ごし方は?

休日は二人の娘を持つ父として、いつも子供たちと一緒に遊んでいます。

就職活動中の学生へ一言

就職活動は大変だと思いますが、学生のうちにしかできないことをいろいろと経験しておいた方が良いと思います。旅行に行ったり、友人と過ごしたり、アルバイトをしたり、そんな中で生涯の仕事に出会う人も多いと思います。
広い視野で世の中を見ると、今後、自分が進むべき道へのヒントがきっと見つかると思います。頑張ってください。

他の社員を見る

TOPへ戻る