「お客様のことを第一に考える」ことが
真の顧客づくりへ繋がる

中島 次郎  JIRO NAKAJIMA


銀座本店
店長 ※現)営業本部担当次長
1997年入社

現在の仕事内容を教えてください

ショールームの責任者として、まずは店舗毎にある売上目標を達成させることです。
もちろん私一人で達成させることはできません。いかに社員のモチベーションを上げることができるか、働きやすい環境づくりができているか、そのことを考えながら社員とのコミュニケーションを大切にしています。
また、ショールーム周辺の企業や町会とのコミュニケーションを大切にしています。銀座という街は老舗と呼ばれるお店がたくさんあります。銀座本店はオープンしてからまだ5年目です。周りの方々とのコミュニケーションをとることで銀座らしいショールームになっていくと考えています。

店長としてのやりがいを教えてください

社員全員で目標をクリアし喜びを分かち合うこと、そして部下達の成長した姿が見られることです。

仕事をするうえでの心構えを教えてください

お客様に気持ち良く買い物をしていただくことです。ショールームでの仕事は接客や展示替えなどさまざまですが、どんな仕事をするにせよ「お客様のことを第一に考える」ことが重要だと思います。その積み重ねが当社のテーマである「真の顧客づくり」に繋がっていくのだと思います。

どのような人と一緒に働きたいですか

仕事は楽しいことだけではありません。ときには大変なことや辛いこともあると思います。しかし、どのような状況であっても物事を前向きにとらえ、向上心を持って仕事に取り組むことができる人と仕事がしたいですね。

大塚家具の将来像について教えてください

人が生活するうえで必要な「衣食住」の中でも、我々がビジネスをしている「住」の分野は欧米に比べて遅れていると言われています。逆に言えば、これからもっともっと成長していける、やりがいのある分野だとも言えます。
家具・インテリアを通じてお客様に今よりも豊かで快適な暮らし方を提供する。それが当社の使命だと思っています。これからも努力を続け、やがては日本の住文化の向上に貢献する唯一の企業として確固たる地位を築いていきたいです。

休日の過ごし方を教えてください

子供と一緒に遊んでいます。最近、自転車に乗れるようになったので公園に行くことが多いですね。

就職活動中の学生へ一言

さまざまな業界、企業にぜひ足を運んでみてください。そして多くの人(社会人)とコミュニケーションをとってみてください。
普段は同年代の方との交流が多いと思いますが、就職活動中だからこそ経験できる「出会い」を大切にして、多くのことを吸収してください。

他の社員を見る

TOPへ戻る