お客様にご満足いただくための
「最終営業」担当者として

米谷 直樹  NAOKI YONEYA


青海サービスセンター
配送担当スタッフ
2004年入社

現在の仕事内容を教えてください

青海サービスセンターにて配送業務をおこなっています。
おもに一般のお客様宅や法人案件への配送です。
基本は2名でお客様宅にお伺いし、開梱・搬入・組み立て・設置をすることが主ですが、場合によっては照明の取り付けや、カーテンの吊り下げなどをすることもあります。また、大型の商品の場合、階段やエレベーターでの搬入が困難で、ベランダや窓から吊り上げて搬入することもあります。
このような作業を一日に複数件おこなっています。帰社後は上司に一日の報告をし、翌日の商品の積み込みをしたり、お客様へ配送時間のご連絡をしたりしています。

大塚家具へ入社した理由は?

インテリアや接客への興味があり、自動車の運転も好きだったため、学生の頃から配送のアルバイトをしていました。そのうち、よりクオリティの高い配送をしたいと考えるようになり、商品知識の豊富な人材が多く、取り扱う商品も多い大塚家具ならより成長できるのではないかと考え、入社を決意しました。

仕事のやりがいを教えてください

家具は洋服や食品と違い、購入後すぐに持ち帰ることができません。ですから、お客様が一番満足される瞬間は、商品を買った時ではなく実際に家具が届き、その家具を使って新しい生活を始めたときだと思います。そう考えると、私たちがおこなう配送業務は、お客様にご満足いただくための「最終営業」ともいえます。家具が届くことを楽しみに待っているお客様のために、日々責任を持って業務にあたっています。
家具の配送や搬入というのは、ただ商品を入れればいいと言うわけではなく、商品の構造や家屋の状況に合わせて事故なく作業をおこない、お客様に不安な思いをさせないようにしなければなりません。
また、礼節やマナーにも目を向け、そのお客様のみならず近隣住戸などへも気遣いをすることで、トラブルを防ぐと同時に当社に対してのリピーターを生むことにもつながると考えています。
その結果、お客様から直接「ありがとう」や「また頼むよ」のお言葉をいただくことがあり、それが私にとってのやりがいにつながっています。

職場の雰囲気はどうですか?

私の所属する配送部門は、ユニークな人が多く明るく笑顔の絶えない部署です。
ですが、一度業務に取りかかると大塚家具の配送スタッフとして、そして「最終営業」担当者として、お客様や頼りにしてくれるショールームのスタッフのために全力で作業をする、そんなプライドを持った人たちが多くいる部署です。

将来の目標やビジョンを教えてください

体力の限界まで配送に携わり、周囲から頼りにされる配送スタッフでありたいと考えています。
また、大塚家具ならではの「人」を売りにした作業で、他社に真似のできないクオリティの高い配送をおこなっていきたいと思います。

休日の過ごし方は?

ドライブを兼ねて買い物に行くことが多いです。
また、野球観戦が好きで球場に足を運んだり、まとまった休みが取れるときには友人たちと旅行にいったりします。

就職活動中の学生へ一言

今だからできること、今だから会える人。
大切にしてください。
より多くの経験をし、広い視野で活動してください。

他の社員を見る

TOPへ戻る