仕事も育児も完璧にこなせる

素敵な女性になりたい

趙 亦嵐  ZHAO YILAN


有明本社ショールーム

2010年入社

日本に来た目的を教えてください

中国の大学で日本語を専攻していました。当時日本人の留学生も多く、日本語を勉強する環境は整っていましたが、資格のための勉強ではなく生の日本の文化や生活に触れたくて留学を決意しました。

大塚家具に入社を決めた理由は何ですか?

父親がインテリア関係の仕事をしていたので、小さい時からインテリアに興味がありました。留学時に「住環境は住まい手の健康や幸せを左右する」と感じ、そのような住環境に携わる仕事をしたくて大塚家具を選びました。

また女性が結婚、出産しても働きやすい環境が整っていることも入社を決めた理由です。

入社後の経歴を教えてください

2010年に入社し新宿ショールームで研修を受けた後、銀座本店のオープニングスタッフに選ばれました。

その後、出産、育児休業を経て、2015年6月から営業本部へ異動しインバウンド事業の企画や運営を経験いたしました。

現在は、より機動的な運用を目指し、有明本社ショールームの法人チームにてインバウンド需要を取り込む仕事を行っています。

外国人として働くうえで職場の雰囲気はどうですか?

大塚家具で働く社員は明るくて優しい社員が多いです。また海外のお客様と普段から接していることもあり、

違う文化を受け入れることに慣れているように感じます。職場環境はオープンで相談しやすい雰囲気です。

将来の目標・ビジョンを教えてください

将来の目標は仕事も育児も完璧にこなせる素敵な女性になることです(欲張りでしょうか)。

子供に「ママのような格好いい女性になりたい」と言われるためにも、現在の仕事に精一杯取り組んでいます。これからが楽しみです。

休日はどのように過ごしていますか?

親戚に会ったり、友人に会ったり、子供と一緒に遊びに出かけたりすることが多いです。子供にはたっぷり愛情を注ぐようにしています。あとは必ずおいしい焼肉を食べにいっています(笑)。

就職活動中の学生へ一言

好きな仕事に携わって、生活することが一番幸せなことだと思います。

目先のことだけでなく、長期的な目線で自分自身を見直して、就職活動に臨むことをお勧めします。

就職活動は大変ですが頑張ってください。

他の社員を見る

TOPへ戻る