大塚家具のリユース事業 長く愛せる良い家具を皆で使い継ぐ

大塚家具の
新しいリユース事業とは?

大塚家具では創業以来「長く愛せるいいもの」を
お届けすることを大切にしてきました。
その一環として使われなくなった家具を買取り、
次のオーナー様のもとへお届けする新しいリユースをおこなっています。
丁寧に修理や加工を施すことで、家具本来の価値を取り戻したり、
新たな価値を加えたりする、従来の日本のリサイクルとは異なる
新しいリユースです。

この度「新しいリユース家具の新名称」を一般公募し「再び(Re)価値(Worth)あるものに」という意味が込められた「RE-WORTH」(リワース)に決定。
併せて大塚家具が展開する専門店の名称を「OUTLET&RE-WORTH」に変更いたします。

<OUTLET&RE-WORTH 取扱店舗>

  • アウトレット&リワース 大阪南港 商品一覧
  • アウトレット&リワース 大阪南港 商品一覧
  • アウトレット&リワース 大阪南港 商品一覧
  • オンラインショップ リワース(ユーズド品)商品一覧

信頼できるリユースの仕組みがあれば、オーナー様は資源や
環境を守りながら、生活の変化に合わせた
インテリアづくりができるようになります。

家具のリユースは、大量生産・大量消費・大量廃棄の
サイクルに代わる、新しい選択肢になると、
大塚家具では考えています。

長く愛せる「いいもの」を皆で使い継ぐ

今後もリワースの定着に向けた協業や
取り組みを推進していきます。

お客様の家具を使い継ぐために…
リワースを支える専門スタッフ

専門スタッフによる丁寧な査定

確かな目で家具をしっかり丁寧に
査定いたします。

私たちは、お客様の大切な家具を次のオーナー様へつなぐため、家具の査定と修理・加工・クリーニングを専門的に行なうための子会社「リンテリア株式会社」を設立いたしました。
経験豊富な専門スタッフが一つひとつ丁寧に査定し、下取り・買取りいたします。家具をよく知る専門のスタッフだからこそ、良質な査定を実現。家具を手放されるお客様にも、ご満足いただける結果をご提供してまいります。

> リンテリア株式会社

職人による的確な修理

熟練の職人がその技術を活かし
生まれ変わらせます。

下取り・買取りした家具は長年培った知識と高い技術を持った専門の職人が的確な修理・加工・クリーニングをおこないます。熟練の職人が揃っているからこそ、リワースを通じて安心してご使用いただける商品として新たなオーナー様へお渡しすることができるのです。

以下については下取り・買取りの対象外とさせていただいております。

【下取り・買取り対象外一覧】

収納関連 ①桐タンス、盆タンス全般 ②5年以上使用の収納タンス ③5年以上使用のドレッサー
和家具関連 ①和家具全般(民芸家具は可)②こたつ ③座卓
応接関連 ①マッサージ機 ②電動ソファ ③5年以上使用の布ソファで経年劣化の酷いもの ④UV接着型のガラステーブル
リビング
ボード関連
①ブラウン管TV対応のテレビボード ②奥行50㎝以上のリビングボード  ③コーナーボード
学習・事務
関連
①スチール製事務機器 ②学習デスク(学習椅子含む) ③幅150cm以上の書斎机
ダイニング
関連
①7年以上使用の食器棚(ダイニングボード) ②UV接着型のガラステーブル
絨毯 ①ファブリック関連(カーテン) ②敷物(手織絨毯や手刺し絨毯のみ要相談)
ベッド・
寝具
①マットレス(ボトム含む) ②リクライニングベッド ③介護支援ベッド ④寝装品 ⑤ベッドフレーム(ヘッドボードや畳ベッド含む) ⑥2段ベッド(システムベッド含む)
照明 要相談
単品関連 ①仏壇 ②押入タンス ③下駄箱 ④すき間家具
その他 ①インテリア小物 ②ユニット(組み立て)家具 ③絵画(リトグラフ・掛け軸)
  • ※上記以外であっても劣化・破損がひどい場合、また製造年月日が古く再販が難しいと判断されるものは査定金額がつかない場合がございます。
  • ※再販時の安全性確保のため、製造メーカー等が不明の場合はお断りすることもございます。

ご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください

  • ■お電話でのお問い合わせ※タップでお電話いただけます。

    0120-307-204 携帯電話・PHSの方はこちら 0570-007-204(有料)

    お電話の際は番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

  • ■WEBでのお問い合わせ

    24時間受付!無料WEB査定の 下取り・買取り申込フォームはこちら

古物営業法上、下取り家具の回収時には、身分証明書(免許証・保険証等)
など、本人確認ができる書類のご提示をお願いしております。



アップサイクルの新しいリユース家具ブランド「アン・ティーク ニューティーク」