020職人の技が活きる 衣類を守るチェスト

広島府中は総桐箪笥の生産地域として有名で、伝統的な工法で一つひとつ職人が丁寧に家具をつくりあげる家具の産地です。その伝統の技を活かし、現代の住まいに合うようデザインされたチェストは、素材へのこだわりはもちろんのこと、機密性が高く、湿気に弱いデリケートな衣類もしっかり守ってくれる、一家に一台はほしい安心の収納家具です。

モザイク柄のような個性的なデザインが特徴の「バーリオ」は、引出し内部に桐材を使用。桐には湿気から衣類を守る特性がありますが、収納自体の密閉性が高くなければその力を最大限に発揮できません。「バーリオ」は桐の性質を知り尽くした熟練の職人の技術により、細部まで丁寧に仕上げられています。


シンプルなデザインでどんなインテリアにも合わせやすいチェストシリーズ「フェリス」。サイズバリエーションが豊富で、幅6サイズ、高さ4サイズの全24タイプ。職人の手によって細部まで丁寧につくりあげられています。総桐箪笥の伝統と受け継ぎ、引出しには秘密も。ぜひショールームで実物を見ていただきたい一品です。


上記商品の詳細は店舗までお問い合わせください。