ピロード張りでスクエアの背もたれを持つ、エレガントなラインが品格漂うアームチェア「リラ」革ブラウン色

曲線が美しい上品なデザインです。「リラ」は、1916年発表の「Lira」の変形タイプ。エレガントなラインが特徴です。

丸みを帯びた背のライン、ヴィクトリア調の深い座面、アームのフォルムなどが実に美しいソファです。

こだわりのデザインの一つ、リベット留めは手作業で行われています。そのリベットは小さいですが、一つ一つが美しく革で覆われている凝った造り。

独特の柔らかさを持つ「ペレ・フラウ」と呼ばれる最高級の革を使用。柔らかい仔牛の革の上質な部分のみを厳選し、十分な手間をかけてなめしや加工を行い、厳格な品質検査を経て生まれます。

座クッション内部にはフェザーを使用し座り心地も最高です。

ヒストリカルコレクションシリーズは約100年間続いているオリジナルシリーズで、品質はもちろんの事、耐久性も優れている素材を使用し、技術の高い職人の手により生産されなす。

脚の細部に至るまでこだわった美しいデザイン。

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。
職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手によってつくることにこだわり、伝統技術を守り続ける一方で、現在もさまざまな新モデルを開発するなど、 常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

■サイズ(単位:mm)
 幅770X奥行790X高さ800
 座面高420

■材質
 フレーム部分:ビーチ材
 背もたれ:植物繊維、紐で連結したコイルスプリング

■張地
 革(Pelle Frau)ブラウン色#SC66 India

■座クッション:フェザー
・本体座部分:紐で連結したコイルスプリング
・アーム部分:植物繊維

■ブランド
 ポルトローナ・フラウ

■デザイナー
 RENZO Frau
 レンツォ・フラウ
 1881年イタリア生まれ。家具輸入を行う中でフランスや中央ヨーロッパのスタイルに魅了され、1912年にポルトローナフラウ創業、デザインを始める。

■生産国
 イタリア

poltronafrau

>ブランドページへ

※表示の価格は2019年10月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。