レトロ調なデザイン、昔ながらの雰囲気を感じるダイニングチェア「NO.1006」ブナ材ウォールナット色

      

      

伝統的でどこか懐かしさを感じるデザインとコンパクトなサイズが魅力のダイニングチェア「NO.1006」。受け継がれる曲木の技術が華奢で美しいデザインと丈夫なつくりの両立を叶えています。

   

        

曲木加工は「1本の天然の無垢材を蒸して、鉄の金型に沿って曲げ成型します。 この技術により、これまでのチェアとは一線を画す美しい曲線が誕生しました。

生地のアップ

生地のアップ

※布Aシリーズ#A11

流線型の脚元

流線型の脚元

日本唯一の曲木の専門工房 「秋田木工」

日本唯一の曲木の専門工房 「秋田木工」

100年以上の歴史を持ち、曲木家具をつくり続ける日本唯一の専門工房「秋田木工」。積み重ねた伝統を守り、熟練した職人達の手によって生み出された曲木家具は、今もその輝きが衰えることはありません。片手で持てるほど軽量にもかかわらず、堅牢で丈夫、そして比類なき美しいフォルム。曲木家具は、生活に密着した機能性や実用性、そしてその美しさで、不朽のスタイルとしてその存在感を示し続けています。

スペック情報

~大塚家具 オリジナル商品~
■サイズ:(単位:mm)
 幅412X奥行498X高さ825
 座面高450
■仕様
 材質:ブナ材
 塗装:ウレタン塗装
 張地:布(#A-11)
 クッション材:ウレタンフォーム
 低ホルムアルデヒド仕様

カラーサンプル一覧

※特注色をご希望の場合はお問い合わせください。

※張地の種類により納期・価格が異なります。

※張地の種類により本商品に対応していないものもございます。


秋田木工サイト

>ブランドページへ

※表示の価格は2019年10月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。