0
0

ROLF BENZ(ロルフベンツ)アームチェア「6500」革 アイボリー色

880,000 (税込)

お問い合わせ
注文できます

スタイル:スタイリッシュモダンラグジュアリーモダン

張り地:革張り本革

キーワード:ハイバックソファ

カラー:アイボリー

■サイズ(単位:mm)
 幅1140x奥行920x高さ750~870
 座面高390 

失われない価値「6500」

サイズ

様々な新製品が登場する中、ロルフベンツ6500は常にハイクラスソファの地位を保ってきました。他の商品と比べても際立つそのエレガントなデザイン性により、ロルフベンツ6500はもはやリビングの主役から外して考えることのできない傑作です。

ロルフベンツ6500のアイボリー色は落ち着いた配色により、どのようなシチュエーションでもお使いいただけます。

高さ変更機能

サイズ

 

 

サイズ

背もたれの高さは2段階に調節できます。通常時はローバックですっきりと見せられ、リラックスするときにはハイバックに変更。二通りの使い方ができる機能もこのアームチェアの魅力です。

 

 

多重構造のウレタンとコイルスプリング

サイズ

コイルスプリングと硬さの異なる高密度ウレタンフォームを何層にも組み合わせた内部構造は、身体を優しくなおかつしっかりと支えてくれます。

座面についたロゴマーク

サイズ

 

重圧感を与えない足もとサイズ
マットクロームの金属製脚は落ち着いた雰囲気に感じられます。脚の位置が座面よりも奥まった場所に配置されていることで、よりモダンでエレガントな印象が感じられます。

 

秀逸な背面のデザインサイズ

背面は一枚のパネルのようなデザインになっています。背面が見えるようなレイアウトでも余計な圧迫感もなく美しく見えるデザインです。

 

デザイナー「Mathias Hoffmann(マティアス・ホフマン)」

画像紹介



ドイツ 1954年~

テキスタイルデザイナーの父を持ち、早くからこの業界と関係があった。
1971年 ロルフベンツのジュニアデザイナーとして働き始め、ロルフベンツの家具イメージをつくりあげる。
1980年 チュービンゲンの町にデザインオフィスをもち独立。
対照的な部材を調和させ、微妙なディティールとフォームで作り上げるのが、マティアス・ホフマン流である。

暮らしをデザインし、ライフスタイルを提案するブランド ROLFBENZ [ロルフベンツ]

画像紹介

革新的なデザインと、ドイツのクラフトマンシップが息づく高いクオリティ、そして類稀な掛け心地で高い評価を得るドイツを代表するブランド、ロルフベンツ。
ドイツの工業規格にのっとりながら、自社でさらに厳格な製品基準を設定し、その高いクオリティを維持しています。高品質の素材はもちろん、快適さを追求することでうまれた独自の「多層クッション構造」はこの上ない掛け心地を生み出します。
長い時間座っていても疲れにくいように設計された内部の構造は人間工学に基づいた緻密な計算のもと作り上げられます。

スペック情報

~大塚家具 オリジナル商品~
■サイズ(単位:mm)
 幅1140x奥行920x高さ750~870
 座面高390
■構造:座・コイルスプリング、ウレタン(密度40kg/m3)
    脚・クロームマット仕上げ
■革:総革張り(革厚1.3mm~1.5mm) セミアニリン染め
■機能:背もたれ上下可動
■デザイン:マティアス・ホフマン
rolfbenz

>ブランドページへ

 

※表示の価格は、2019年10月1日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。